失敗しないために

Beautiful lady

今応募しようとしていますか?ちょっと待ってください。まだあなたにはガールズバーのことでどうしても伝えておかなければいけないことがあります。というのも、すべてのガールズバーがあなたにとってプラスになるとは限らないという話です。つまり、世の中には良いガールズバーだけではなく、悪いガールズバーがあります。今回はさっそく悪いガールズバーの例を挙げていきましょう。まず当たり前ですが、未成年を雇っているようなところは絶対にNGです。ガールズバーは夜の仕事ですから、どれだけ若くても最低で大学生以上になります。万が一未成年が店内で働いていたら、警察に検挙されるときに巻き込まれる可能性がありますので必ず成人だけが働いているガールズバーで働くようにしましょう。次に、どんな服装で接客することになるのかにも注目しておくべきです。というのも、コスプレをメインにしているようなガールズバーでは、たまに違法的な接客を提供している場合があります。つまり性的な接客のことです。当然そんなつもりはあなたにもないはずなので、できるだけ普通の服装もしくは私服勤務OKというようなところを選んでいかなければいけません。もちろんこれは一概に言うことはできませんが、自分の身は自分で守るようにしないと、万が一のことに備えることができなくなってしまいます。あと最後に、キャッチをやらされるようなお店も避けてください。仕事内容に書いてある通りのことだけで本当に良いのかどうかを面接時に聞いておくと、間違いなく安心して仕事ができるようになるでしょう。ここまでをすべて気を付ければ特にガールズバーで働くことに何も問題ありません。